ハウツー記事

初めての旅行の荷物☆まずは注入関係の準備(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

16年08月12日 ・ 違反報告

0

2016.08.12

初めての旅行の荷物☆まずは注入関係の準備(気管切開)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) まずは注入系を…

ハウツー

初日……朝→家で注入
    昼→保温してミキサー食を持参
    夕→冷凍して保冷剤と一緒に保冷バックに入れて持参する。
    夜→半固形ラコール
2日目…朝→キューブ型粉ミルク+パン(家でミキサーにかけてパン粉にしていく)
    昼→ベビーフード
    夕→ベビーフード
予備を何食分かとトロミ剤

ベビーフードは1食分ずつ分けてジップロックにシリンジ(使い捨てにする)と、混ぜたりする用にスプーンを一まとめにして入れて、使用後はそのままゴミに困らないようにまたジップロックに戻せば汚れ物とごちゃごちゃになったり、バックの中でベビーフード探したりしなくてすむかな…と。
そして薬用シリンジ(使い捨てにして、胃瘻に直接させる物)
吐きやすいこねさんは万が一吐いた時に薬も吐いてしまわぬように、ごはんと薬は別の時間に注入をしています。
ごはんの胃瘻チューブは、初日の分はホテルでまとめて消毒。
2日目に使う物は今使ってるのが古くなってきた為それを持って行って使い捨てにすれば、帰ってすぐに消毒に慌てなくても、ホテルで消毒した物がある…という安心感。

消毒液は固形のタイプを持って行き、ジップロックにお水とINして消毒液を作る。
消毒液はそのまま捨てて行く。

少々かさばりますが、全て使い捨てにするので、予備の分以外の物は捨てられるし、なんとかなりそうな気がします。
たぶんはしゃいで興奮したり、外で吸引タイミングが合わないなどで吐くだろうと思い、予備のフードは多めです。

そして、当初はホテルや出先で手動ミキサーを使おうと考えましたが、ホテルなどで洗う際に流しがカスで詰まったりしたらご迷惑をおかけするので、今回はあえてベビーフードや持参のミキサー食を注入しようと思います。

電車&徒歩移動なので、重くなりすぎないようお湯に溶かすベビーフードなどをメインで組み合わせをしました。

こんな物を中心にここにちょっとずつ何かをプラスしたりとかが予備のフード類です。
お湯が足りないとか、お腹の調子がもしもイマイチになった時の為に以前から試しておいた介護用のパウチのおじやも入れました。
ベビーフードも全て、旅先での使用が初めてにならないようにお家で試して大丈夫な物をチョイス。
ホテルでお口からの練習もできるようにスプーンやエプロンも持参しようと思います。

もしかしたら、雰囲気で食べたくなるかもしれないし…。
注入が無かったらコレ考えなくて、持って行かなくていいんだな…と考えながら…。。。

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

お出かけ・旅行 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする