ハウツー記事

親子入所終了しました。☆最後までよく頑張りました(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年03月23日 ・ 違反報告

0

2019.03.23

親子入所終了しました。☆最後までよく頑張りました(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) 入所中に免許を取って1年を過ぎました。
自宅近くが教習所の検定コースなので、卒検の車をよく見かけます。
この時のことを忘れないようにしないと、と改めて思う日々。どーもかーちゃんです。
初心者マークはまだつけときます

ハウツー

先週末で5週間の親子入所が終わりました。
ここでは医師やセラピストさんたちの公式な訓練報告が出ず、私たち親が書いた訓練のまとめに、各セラピストさんからのコメントをいただく形。
5週目の初めはまとめを書くことで頭がいっぱいでした。
テーブルに向かい始めるとなっつが即寄ってきて、紙やらペンやらを触りたがるので、夜寝た後に書いていました。
こういう日に限ってなかなか寝なくて、遅い時間から書き始めて少々寝不足になることも(苦笑
フトンから脱出して遊びだすんだもんなぁ
毎日訓練ノートをつけるので、リハ中はスマホ開いて常にメモを取って、そのメモをもとにノートに記入。
毎日きちんと書いていればまとめが出来上がるのも早いのね。。。
毎回セラピストさんからの返信があるので、どのように促したら良いかアドバイスをいただけて、なっつの良いところも教えていただけて、親としてもとっても勉強になりました。


退所近くなって急に摂食の評価をお願いしました。
常食の一口大が食べられているので特に問題はないとのことだったけど、食べさせていると手を出してくるので、自分で食べられるようになる動機付けはできないか、とふと思って。
前の週の夕食のときにSTさんに来ていただいたのに、疲れ果ててたなっつさんが20分で寝ちゃって強制終了(笑)になって、リベンジでお昼に来ていただいたら、まさかの海鮮丼。
3月は卒業生の希望献立でゴージャスなごはんが出ることがあるそう。
STさんに介助していただきながらほぼ全量摂取。
いつか自分で食べられるといいな。
他にもSTでは意思表示が声や表情、手を合わせることでできるようになりました。
今後は地元のSTさんと相談しながら発展させて行けたらいいな、と思っています。
PTの終盤は自転車に乗ったり、座面のない歩行器に乗ってみてどんな状態かを見ていただいたり。
つかまってテレビを見るのも訓練。
つかまり続けるのは今後の課題。
足元は短下肢装具つけてます。

OTはいろいろなことにチャレンジしました。
米場が大好きになって、タブレットのアプリで遊べて、指先を使おうとする動きも少し出てきました。
手を使う遊びをこれからもチャレンジしてみようと思います。

心理ではあかちゃん絵本だけではなく、お話も聞けるようになってきているのがわかりました。
読み聞かせが好き
やりとりが出来て模倣が出てきているので、今後できることが増えていくといいな。
発達検査の結果は大きな変化がなかったけど、なっつのいいところをたくさん教えていただけました。

毎日ハードなリハの日々だったけど、なっつが最後までよく頑張りました。
体調を崩さずに完走できたのが本当に良かったです。

現地には私の軽自動車を置いておいて買い物に出かけることはあったけど、ゆっくりお出かけする余裕まではありませんでした。
部屋でお昼寝しないので車に乗せて、周辺をしばらく走ったこともありました。
次回入所は来年秋ごろの予定なので、今度はお出かけしてみたいな、と思っています。

これからは地元に戻ってリハ頑張ります。

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

リハビリ 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする