ハウツー記事

車椅子のその後の話 part2☆見積どこ行った!? (ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月20日 ・ 違反報告

0

2023.01.20

車椅子のその後の話 part2☆見積どこ行った!? (ウエスト症候群)

 
車椅子のその後の話 はこちらから。
 
車椅子の意見書ができて書類がそろった。
さて並行して依頼していた学校用の座位保持の見積は?
 
 
工房さんに連絡した時点で再送していただけるとのことで、すぐにPTさんに届いたそう。
PTさんは確かに初めに受け取って意見書を書いてDr.に回している。それなのに、Dr.の手元には行ってない。
モヤモヤしすぎたので、文書担当に電話しました。
 
 
そしたら、文書担当のところにもない。
見積どこ行った!?
 
 
先日の車椅子の意見書の顛末を話して、
 
「子供の車椅子だからサイズが合わなくなって意見書お願いしてるんです。
2か月もそこにあったなんて、急いでいるのに困ります真顔

 

 

 

 

かーちゃん言葉選びました。
ほんとはもっと言いたかったけど。
 
この意見書、できたタイミングがわからないもので。
控えが保護者の手元に来ないやつ
できているとクラークさんから『書類の受け取りがありますよ』と教えてくださるので、
それを待っていたのだけど。
そこも言ったら、
『座位保持の意見書ができたらご連絡します』
とのことなのでお願いしました。
 
 
 
2日後。
 
 
 
『意見書が出来上がりました』
 

PTさんが至急でお願いしてくださっていたけど、すぐ出来るんですね。。。

その日のうちに受け取りに行って、役所に申請してきました。

 

 

 

PTさんも整形の先生も普段から迅速に書いてくださるので、おかしいな、ってずっと思っていたのに、

アクションを起こすのが遅かったのもいけなかったかな。

市役所で先に申請書だけ出したのが5月だったから窓口でびっくり滝汗

市役所で変な声出た

 

 

 
年末年始を挟むから、出来上がるのは4年生になってからでしょうね。
見積の行方は分かっておりませぬ…
 
 

引用元

なっつ通信

 

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

移動  姿勢 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする