ハウツー記事

念願のアンパンマンミュージアム☆フェリーで仙台へ (CFC症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

11月22日 ・ 違反報告

1

2022.11.22

念願のアンパンマンミュージアム☆フェリーで仙台へ (CFC症候群)

今回の旅の行程に必須だった

アンパンマンミュージアム。

 

当初は横浜に行く予定で計画を立てていました。

でもね、人絶対多いよね?となり仙台へ変更。

そうなんです、フェリーで仙台へ波

 

 

 
 
暑かったですー。
 
 

 
 
バギーで移動するのにタグをつけてくれました。
館内はベビーカーの利用が禁止で必要な場合のみタグをもらえます。
 
 
 
 
この坂を登ると上にキャラクターの飾り物があって上を見るのが得意なとーちはじーっと見てました。
 

 
 
なんでもない日ばんざーい的な気持ちで座らせてみる。
ただ、だんだんと人も集まりなんとなくビビってあっという間に退散。
アングルが物語っております。
 
 
ショーもしていたので、入り口に近い所で早々に待機してました。
音がなり始めるとワナワナしだしたので、こちらもあっという間に退散。
いつものこと。
瞬く間だったので抱っこもする前だったから、とーちはアンパンマンを見ることもできなかったかと。
 
 
やー、予想どおり人が多くて、逃げ場所はユニバーサルトイレ?多機能トイレ?多目的トイレ?(検索してみたらいろいろと表現の仕方があるのね)の前だけで、子供たちのテンションも当たり前だけど高くて。
夫はどんどんどんどんビビってきてきたのか早くに出ようか?と。
 
1階で買い物したかったので行ったけど、3箇所しか行けず。
パンも買ってみたかったけど並んでる人の数をみてすぐに諦めました。
 
 
でもね、思い出。
 
 
 
 
並んでる人も丁度いなかったから、カメラマンさんが何度も撮り直してくれて。
買う気ゼロだったけど、カメラマンさんの気持ちとあまりにも思い出が足りなくて購入。
あるあるですね。
 
 
限定に弱くて、グッズ購入。
 
 
 
 
急ピッチだったけど、行ったことにはかわりはない。
 
館内ではもちろん耳栓をして過ごしました。
聴覚過敏で視力も弱いとーちが楽しめたかというと、笑顔はなかったけど、じーっと見たりする様子はありました。
本当は抱っこしながら近くで見せて、これはこのキャラクターだね、って出来れば良かったけど、
子供たちの集まる場所に慣れていないわが家には
想像以上のカオスな空間で怯えてしまって不安
 
でもね、とーちはえらかったニコニコ
館内では泣かず、車に戻ると発作っぽくなり泣いてました。
場をわきまえるという表現が合ってるのかわからないけど、そんな感じがして。
親はとっても助かりました。
 
 
次は今回の旅のメインへ向かいます。
お気づきの方もいらっしゃるかと。
 
途中サービスエリアでご当地的なものも食べれたらよかったけど、いつも通り車中で。
 
 
不思議な空。
 
 
 
 
 
 

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 1
  • 0

お出かけ・旅行 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする