ハウツー記事

すっかり秋!遅れに遅れた夏の旅報告☆外泊する経験の大切さ (脊髄性筋萎縮症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

11月21日 ・ 違反報告

0

2022.11.21

すっかり秋!遅れに遅れた夏の旅報告☆外泊する経験の大切さ (脊髄性筋萎縮症)

二学期に入って落ち着いたら、夏休みのお出かけを書こう。

 

そう思っていたら、めっちゃ忙しい9月で、10月になってしまいました。

 

 

あ、私がコロナワクチン4回目(オミクロン対応)で副反応がきつかったことを除けば、うちは元気です!

 

 

さー、報告いきますよ😄

 

 

 

8月下旬は、群馬のバリアフリーペンションに2泊しました。

 

実は病院以外で「2連泊」するのは、けんたんたん初のことなんです。

 

荷物を入念に準備し、予定を詰め込まずにゆっくり過ごそう、と決めて。

 

 

ペンションに泊まるなんてめちゃくちゃ久しぶりですが、明るくゆったりしたダイニングにテンション上がりました!

 

館内は野の花が飾られてて、緑に囲まれた静かなロケーション。

(あ、セミや鳥の声は常に聴こえてたかな)

廊下は車椅子がすれ違える幅の広さ。

 

お風呂も広々!

脱衣所にはコロンできる大きな介助ベッドがあるんですよ。

 

入り口もしっかりバリアフリー。

 

障害児者の支援団体が創設したペンションなので、色々とお心遣いをいただきました。

 

私たちは素泊まりプランにしたのですが、ペースト食も対応してくれます。

 

他にお客さんが泊まってなくて、貸切状態でした!

 

 

 

2泊3日のナカビには、碓氷峠を越えて軽井沢へ。

 

オレンジキッズケアラボで有名な、ほっちのロッヂにお邪魔しました!

(日帰りの短期入所の枠を利用)

 

とても診療所とは思えない素敵な空間で、誰もが自由に活動しているんです。

さっきまで診察してた院長が、ふと林の方を見たら長靴を履いて、ハーブの手入れをしてましたよ!

いつもこんな風景を目の前にして生活したいなあ…

 

診療所の一角↓

けんたんたんがiPadのGarageBandで音遊びし始めたら、介護士さんがボンゴ叩いてプチコラボ!

 

初めての場所ですが、あっさりお預かりしてもらえて、パパママはちょっと買い物にも出かけましたよ〜

 

 

 

けんたんたんは入院をほとんどしない子で、レスパイト施設にも単独で入れたこともありません。

 

こうやって外泊する経験は、単に家族の思い出作りだけでなく、心の成長に繋がるし、災害時の訓練の側面もあり。

 

 

秋もまた旅に出ようと企んでいます!

 

 

引用元


けんたんたんとパパとママ

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

お出かけ・旅行 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする