ハウツー記事

世界に一台の座位保持装置☆娘に合った型を(多発小奇形)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年08月09日 ・ 違反報告

0

2015.08.09

世界に一台の座位保持装置☆娘に合った型を(多発小奇形)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 多発小奇形
気管切開 経管栄養

実践者

保護者(母) いい姿勢を保つことが重要なことは言うまでもないのですが、今使っている座位保持装置では背中に隙間ができたりするので、タオルを詰めたりで対処していました。
でもやっぱり専門の業者さんに頼んだ方がいいだろうということになりました。
最初の型取りの様子ですが、長年取り組んでられるだけあってさすがでした!

ハウツー

型取り(採型)のスタートです♪
今から何が起きるのか娘は少し不安な様子でしたが、すぐにその心配もなくなります(^^)
年間300件も作ってられるという、ピーエーエスの偉い先生。語りかけながら、型取りをしてくれます(^^)
作業療法士の先生でもあるので、緊張がほぐれるようにやさしくお話ししてくれました。
頭や肩、背中、お尻や足の接触面を考えて、娘のベストのポジションを探してくれています。
普段なかなか声を発しにくい娘ですが、姿勢の良さからお腹に力が入ったのか、声を上げていました☆
こちらが出来上がった型。世界に一台だけの娘だけの形です☆
座ってみるとこんな感じ。
本当に見ちがえるような姿勢です。しかも体に負荷がかかっているわけでもなく、自然に座れています(^^)
そしてセンサーやスキャナーでコンピューターに三次元画像として送られるらしいのですが、正直よくわかりません(笑)
とりあえず本日の型取りはこれにて終了です♪

これで1時間もかかりませんでした♪
娘のための世界に一台の座位保持装置。姿勢の重要さは今までのリハビリで十分知っているので、出来上がりが待ち遠しいです(^^)

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

姿勢  専門職ハウツー 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする