ハウツー記事

節目の6歳の誕生日☆たくさんの出逢いと支えのおかげで充実した毎日(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

17年07月08日 ・ 違反報告

0

2017.07.08

節目の6歳の誕生日☆たくさんの出逢いと支えのおかげで充実した毎日(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 入院中だったふたば、6歳の誕生日に退院できました!!
(・・・正確には、退院許可を出してもらってちょっと強引に帰ってきました(笑))

重度障害(特に呼吸や嚥下の重度障害)のため、まずは6歳まで生きられるかどうか、6歳がまず目標。
と医師に言われたことを、忘れたことはありません。

でも…なんだかんだ逞しく育ってくれているふたば♡

5歳の1年を振り返ってみると、療育もリハビリもいつも全力で取り組み、家でも自主トレを欠かさず、保育園に入園してますます地域で過ごせる時間も増えてきました。
自宅近くに送迎つきのデイサービスもできました。
本当にたくさんの出逢い、たくさんの支えのおかげで、充実した毎日を送れていると感じています。

5歳の最後には、胃ろう&逆流防止のための噴門形成の手術も頑張り、サクッと誕生日当日に退院。

ハウツー

ドレス着てみたけど…
まったく興味なしのふたば(-∀-)
しつこく写真を撮っていたら、いつまで撮ってんのよ?的な表情をされました(^_^;)
友達がプレゼントしてくれたエルモちゃんの帽子もなんか脱ごうとしてる(笑)。
でもめっちゃ可愛い帽子♡
ケーキは、入院していた病院の近くのケーキ屋さんで。
プロフィットロール!シュークリームがたくさん乗っていて、とっても美味しかったです。
ふたばが手に持って遊んでいる(だからブレてる)のは、スパンコールを使ったひとみ特製の玩具。
ふたば入院中にコツコツとひとみが作っていた輪飾り。
部屋中飾りだらけになり、廊下が輪飾りロードみたいになりました。
6歳のプレゼントはコレ。
玩具の工具セットにしようかと思っていたのですが(まあ一応女の子なんですが(笑))、まずはハンマーなど道具をうまく使えたらなと思ってチョイスしました。
イタリアのレシオ社、“pallo(パロ)”という製品です。

6歳、就学を控えた節目の歳。きっととても大切な歳。
6歳の毎日も、楽しく元気に過ごせますように…☆

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

趣味・イベント 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする