ハウツー記事

ほんの少しのおでかけに便利☆携帯吸引器の容量アップ(脳性麻痺)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年11月06日 ・ 違反報告

0

2015.11.06

ほんの少しのおでかけに便利☆携帯吸引器の容量アップ(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺(PVL)
てんかん 経管栄養

実践者

保護者(母) えん下障害で自分のよだれで誤えん性肺炎をおこすため、口腔鼻腔吸引をしています。
お出かけには、吸引器が必須です。
しかし、ほんの数十分の買い物に吸引器って邪魔な時も。
そんな時にいい方法がないかと考えた方法です。

ハウツー

自宅にあった「ベビースマイル」と「ママ鼻水トッテ」「経管栄養セット」でちょこっとお出掛け用吸引器を作成。
写真のようにチューブをカットして、ママ鼻水トッテと接続します。
ベビースマイルだけでも吸引は出来ますが、吸引量が多いとあっという間にいっぱいになっちゃったりします。
ママ鼻水トッテのキッズ用をつけただけで吸引量アップになりました。

コツ・ポイント

重量は電池込みでも300グラム以下でした。
口で吸引しないので風邪などの感染予防にもなります。

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

記事の続きを見るにはログインが必要です。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

  • 0
  • 0

お出かけ・旅行  医療的ケア 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする